NPO法人オレンジアクトは、認知症の早期対応・備える努力を啓発するボランティアによる団体です

オレンジアクト

あなたにもできるオレンジアクトがあります
ドメイン指定受信の設定方法

8/6にリリースいたしました「認知症に備えるアプリ」におきまして、認証コードのメールが受信できないというお問い合わせを頂いております。
ドメインの指定受信などの制限をかけている方は、オレンジアクトからのメールを受信出来ない場合がございます。
メールを受信できない方はこちらをご確認ください。


オレンジアクトが伝えたいこと

認知症になったとしても明るく暮らしていける
認知症はよく「治らない」「怖い」「なってしまったら最後だ」といったような声を聞きます。しかし、認知症になったとしてもそれが即時、徘徊などの問題行動を引き落こすわけではなくまた、感情を失い、人間としての尊厳までもが失われてしまうという事ではありません。認知症になった後でも多くの方が笑顔で暮らしています。
認知症は100歳に近づくにつれ、誰にでも起こりうる現象であり、過度に恐れず、地震と同じようにいつか来るかもしれないものとして備えることが重要です。

認知症の実態 ~インタビュー~

たかせクリニックの髙瀬義昌理事長に認知症についてお話を伺いました。
たかせクリニックは認知症の患者様だけでなく、その家族のサポートを重視する在宅医療メインのクリニックです。
認知症フレンドリーアワード2015

認知症フレンドリーアワードは今年1年行われた認知症フレンドリーを普及するための取り組みやサービス、研究などをオレンジアクトが社員、賛助会員、登録ボランティアスタッフなどの声に基づき、投票・集計し表彰する取り組みです。

メディアリリース情報