NPO法人オレンジアクトは、認知症の早期対応・備える努力を啓発するボランティアによる団体です

オレンジアクト

あなたにもできるオレンジアクトがあります
TOP > フレイルフットケアアンバサダーとは

フレイルフットケアアンバサダーとは

フレイルフットケアアンバサダーは足元からフレイル予防を進めます。
フレイルフットケアアンバサダー会員は、フレイル予防の大使です。
フレイルフットケアアンバサダーは、歩くための知識と足づくりの基本を学び、地域ネットワークの一員として足元からフレイル予防を進めます。

オレンジアクトはフレイルフットケアアンバサダーが地域のフレイルフットケアネットワークの中心(ハブ)となることを目指しています。


フレイルフットケアアンバサダーの資格
フレイルフットケアアンバサダーの資格

フレイルフットケアアンバサダーの役割
フレイルフットケアアンバサダーの役割

フレイルフットケアアンバサダーの権利

■名刺データがもらえます
フレイルフットケアアンバサダーは公式名刺データがもらえます。
(印刷費は実費になります)
→ベースデータを修正、印刷前に事務局あてにE-メールにて確認して下さい

※オレンジアクトのスタッフではないため、メールアドレスの支給や本部住所の記載はできません。電話番号は個人の携帯電話などを記載いただきます。



■活動支援金(限度額)制度
活動支援金(限度額)はフレイルフットケアアンバサダーの啓発活動の実績に応じて寄付された基金から、算定基準に従って計算した金額を地域活動の経費として助成いたします。
活動支援金(限度額)はおおむね3か月ごとに計算し、次回算定日までの算定方法とともにアンバサダーへメールで通知されます。


フレイルフットケアアンバサダーの禁止事項

■規約違反
フレイルフットケアアンバサダーは規約に従って活動をします。規約に反した場合には、資格を剥奪することがあります。剥奪事例については、その概要及び理由をホームページ等で公表することがあります。


■営利目的での勧誘
営利活動の一切はNPO活動として禁止です。いかなる場合も啓発活動中、オレンジアクト啓発活動会員として、名刺交換・ご挨拶をして参加するセミナー内で一切の販売や宣伝、営利目的の活動を行ってはいけません。 但し、自分の職業や会社名を名乗ることは可能(推奨)です。また、知り合った地域ネットワークにおいて、後日別のタイミングで個別に相談を受けることや何かしらの営利活動を行うことも可能です。 いかなる場合もNPO活動との区別が相手にとってわかるようにし、誤解される行動は控えてください。


■誤った情報提供
フレイルフットケアに関する知識は正しく伝えてください。過剰な表現で恐怖をいだかせる様な発言も繰り返してはなりません。恐怖による誘導は行ってはなりません。 オレンジアクトで提供した資料を活用し、正しい知識の啓発をしてください。


■関係者および活動に対する誹謗・中傷・妨害
フレイルフットケア活動およびアンバサダーを誹謗・中傷する一切の発言はおこなってはなりません。これはオレンジアクト啓発活動以外の場においてでも同様です。そのような趣旨の発言が確認された場合には、違反行為として処分します。意見の相違を述べることは重要ですが、それ以上の妨害活動やネガティブキャンペーンによって地域のネットワークを混乱させるようなことをしてはいけません。


■対象者の意思に反する、または意思表示のない情報提供
フレイルフットケアアンバサダーは、歩行困難な方がいた場合に地域資源ネットワークへの早期参加ができるような呼びかけの上、フレイルフットケア事務局への情報提供をすることができます。 歩行困難な方に無断で情報提供をすることは禁じています。情報提供をする場合には、ご本人が情報提供を了承していることを紙面にてご確認いただくことを推奨しています。フォーマットをご活用ください。


■対象者への参加の強要
フレイフットケアアンバサダー研修などへの参加を強要するようなことをしてはいけません。研修への参加およびアンバサダーへの登録についても任意で行われるものです。



セミナー開催の報告

■セミナー開催の報告は事前にメール申請、実施後の報告(写真、動画)が必要
報告がない場合は違反行為になります。


フレイルフットケアアンバサダーになる流れ

フレイルフットケアアンバサダー研修を受講する。
原則、フレイルフットケア事務局が指定した研修を受講して頂きます。
また、本啓発活動の趣旨及び規約に同意頂いた方をフレイルフットケア事務局がフレイルフットケアアンバサダーとして認定します。

アンバサダーの登録申し込みをする。
研修を受講し、活動に賛同された方は、申し込みができます。

フレイルフットケア事務局の認定を受る。
個人登録の場合は、事前申し入れは不要です。
法人登録の場合は、事前の申し入れをしてください。

フレイルフットケア事務局より登録確定のメールが届く。
登録料は無料です。活動実績に応じてフレイルフットケア事務局へ申請することで活動支援金が支払われます。




このページのTOPへ