NPO法人オレンジアクトは、認知症の早期対応・備える努力を啓発するボランティアによる団体です

オレンジアクト

あなたにもできるオレンジアクトがあります
TOP > イベント報告

イベント報告

ITヘルスケア学会 第9回年次学術大会

日時:6月6日(土)7日(日)13:30~
場所:くまもと市民交流館パレア9F


6月6日(土)、7日(日)と2日間にわたってくまもと市民交流館パレアで「ITヘルスケア学会 第9回年次学術大会」が開催されました。
6日の特別セッションではオレンジアクト高瀬理事長が司会を努められ、「認知症に備える啓発と早期発見へのICT利活用」というテーマでオレンジアクトの倉橋事務局長が講演され、「認知症ケアのエビデンスを「つくる」~認知症ケア関連施設での調査研究の結果から~」というテーマでオレンジアクトの五十嵐理事が講演をされました。
その後、鹿児島大学臨床教授の中野先生の講演を挟んで「地域包括ケアとICT~現状と未来~」というテーマでパネル討論が行われました。
モデレータ:高瀬理事長
パネリスト:五十嵐理事、倉橋事務局長、中野先生(五十音順)
聴講された多くの先生や学生の方からも、質問や現状の問題点、今後への期待など様々な意見が飛び交い非常に白熱したものになりました。

今後もオレンジアクトは多くの方が適切な認知症の情報を得、自分のまわりの大切な人に伝えることで認知症に早期に備え、皆様の済む街が活気ある優しい街のままでいられることを現実にすべく活動を行ってまいります。

今後とも宜しくお願い致します。



フォトギャラリー


このページのTOPへ